座談会1 ~若手社員~

メンバー紹介

S.S

S.S

所属:物流事業本部 物流営業部
営業課

M.M

M.M

所属:物流事業本部 業務部
業務課

K.H

K.H

所属:リース営業部
営業課

H.M

H.M

所属:リース営業部 営業課
アシスタントチーム

入社して実感、「中バンのここがすごい!」

入社して実感、
「中バンのここがすごい!」

入社の決め手は、採用担当の中バン愛
入社の決め手は、採用担当の中バン愛
  • S.S:地元である清水が大好きなこともあって、就活では転勤がないことを条件に企業を探しました。いくつかあった候補の中で、最終的に中バンで働きたいと思ったキッカケは…。
  • 全員:採用チームメンバー!
  • M.M:やっぱり、みんなもそうでしたか。私も一般職であることや働きやすさを重視して会社選びをしていましたが、最終的には採用担当の方々の熱意、中バンに対する愛情にひかれて入社を決めました。社員にここまで思わせる会社は、良い会社に違いないって。
  • K.H:私は営業をしているからわかるのですが、本当に自信がないとあそこまで熱く人に勧めることはできません。実際に入社してみて、中バンに対する自信の理由がわかりました。鈴与グループの安心感や日本の物流を支えているという充実感はもちろんのこと、働く人たちが本当に気持ちのいい人ばかり。
  • H.M:それに男女問わず、働きやすい環境が整っていますよね。土日祝日休みだけでなく、有給休暇消化率もほぼ100%。誰かが休んでも仕事が回る仕組みができている。オンとオフの切り替えがしっかりとできるから、みんな気持ちに余裕があるんだと思います。
  • S.S:少しでも中バンに興味を持ってくれた方は一度、採用プロジェクトチームメンバーや、できるだけ多くの中バン社員に会ってみることをお薦めします。こんな人たちと一緒に働きたい!きっと、そう思ってもらえるはずです(笑)。
入社の決め手は、採用担当の中バン愛
中バンなら、成長を続けられる。
  • K.H:私が営業を担当するリース部門では、食器から飛行機まで、不動産以外は何でも取り扱っています。幅広い商品知識が必要なので大変なこともありますが、新しい案件に取り組む度に、経験や知識が増えていく楽しさがありますね。
  • H.M:アシスタントとして、リース部門の営業さんのサポートをするのが私の役割です。心掛けているのは、どうしたら外にいる営業さんが動きやすいかを考え、提案や行動をすること。また、リースには法律や会計の知識が欠かせないので、社外の研修会などにも積極的に参加して知識をアップデートしています。
  • K.H:みなさんのサポートにはいつも感謝しています。
  • S.S:私も営業として日々飛び回っているので、営業アシスタントの方には助けられています。仕入れ先とお客様の間に入っての納期の調整など、大変じゃないですか?
  • M.M:営業の方々が築いた信頼を損なわないよう、目の前だけでなく、先を見据えて仕事をすることを意識しています。皆さんは何か気をつけていることはありますか?
  • S.S:しっかりと話を聞いて、ニーズを引き出すことです。あまりグイグイ行くタイプでもないので、最初は営業に向いていないと思うこともありましたが、OJTについてくれた先輩のおかげで、それぞれの個性が武器になることを知りました。
  • K.H:確かに中バンには、一人ひとりの良さを見抜いて伸ばしてくれる社風がありますね。
  • M.M:加えて、若い内から様々な挑戦をさせてくれる環境もありますよ。私も通常業務の他に、部署を横断したプロジェクトに参加させてもらっているおかげで、一方向だけでなく、いろいろな方向に成長できることを実感しています。
  • H.M:役職に関わらず、意見を聞いてくれて、挑戦もさせてくれますよね。だからアイデアを出す気になるし、自分自身も成長もできる。
  • M.M:みんなの話を総合すると、中バンが働きやすい会社であることは間違いありませんね(笑)。就活生の皆さんは、折角の機会ですから沢山の会社を見てください。その中で、中バンを選んでもらえたら嬉しいです。
  • 全員:お待ちしています!

TOP