座談会2 ~管理職~

メンバー紹介

A.T

A.T

所属:物流事業本部 物流営業部 営業課
役職:課長

M.F

M.F

所属:JPR事業部 営業課
役職:課長

K.Y

K.Y

所属:リース営業部 営業課
役職:課長

中バンの中の人たちが語るホンネ。

中バンの中の人たちが語るホンネ。
話そう。すべてはそこから。

管理職として大切にしていることは何ですか?
管理職として大切にしていることは
何ですか?
  • A.T:メンバーが動きやすい環境、やってみようと思える環境を整えることです。そのために、何でも話せる人間関係を築くことから始めています。
  • M.F:私も話すことは大切にしています。常に一人ひとりが大切な戦力であることを伝えながら、がんばれば越えられる様な壁を用意することも心掛けています。
  • K.Y:私はメンバーが活躍できる舞台を整えることが、管理職としての自分の仕事だと考えています。そのために私もお二人と同じで、話せる場を意識的に作るようにしていますね。具体的にはランチミーティングや1on1ミーティングなどを行っています。それはメンバーのことを知るためでもあるし、私の考えを知ってもらうためでもあります。
  • A.T:同じ指示をするにしても、納得して行動するかどうかで結果は変わりますから、お互いがわかり合うことは大切です。
  • M.F:私たちが上長と考え方を共有しながら、各部署の横のつながりも密にすることで、社員みんなが同じ方向を向いてがんばれる会社、全体最適を意識した組織を作っていきたいですね。
仕事のやりがいを教えてください。
仕事のやりがいを教えてください。
  • M.F:1人のプレーヤーとしては、スーパーやコンビニなどでお客様の商品を目にすると、物流の根幹を支えているという責任とやりがいの大きさを感じます。しかし管理職になってからは、課のメンバーの成長を見ることがいちばんの喜びになりました。
  • A.T:私もそれが管理職の醍醐味だと感じています。メンバーが壁にぶつかった時、どう声を掛けるかによって行動が変わります。そんな時は適切な指導で、それぞれの良いところを伸ばしていきたいです。
  • K.Y:そうですね。私もメンバーの成長が一番のやりがいです。壁にぶつかった時、干渉しすぎると、自発的な行動や成長が無くなってしまうし、反対に放置し過ぎても上手くいかない。任せて任せず、見守る気持ちも大切ですね。
  • M.F:一人ひとり経験や考え方も違うので、性格や能力を見極めて見守る。そのためにも、日頃のコミュニケーションを大切にしています。
  • K.Y:個の力が少しずつでも上がれば、全体の底上げにつながる。そして、そこがベースになれば、次はもっと上を目指せる様になります。みんなでそうした良い循環を生み出していきたいですね。
新しい仲間に期待するものは何ですか?
新しい仲間に期待するものは
何ですか?
  • A.T:失敗を恐れず、何事にもアグレッシブに。動かないと何も始まりません。
  • M.F:得意な事もそうでない事もあると思いますが、何事も自分らしくチャレンジして欲しいです。事務職だけでなく、営業職にも向き不向きはありません。それぞれに色がある。むしろ違いこそが武器になります。
  • K.Y:私は「考動力」を持ってほしいです。考えるまでは誰でもします。大切なのは考えた後、いかに行動に移せるか。行動して失敗したら、なぜ上手くいかなかったのか、どうすれば上手くいくのかを考えて、また行動する。中バンならそういう働き方ができます。支えてくれる仲間がいます。
さあ、いっしょに、話そう!

TOP